携帯キャリア決済現金化を利用する前にキャリア決済の限度額を確認しよう

携帯キャリア決済現金化を利用する前にキャリア決済の限度額を確認しよう

携帯キャリア決済現金化とは、携帯電話に備わっているキャリア決済を現金に換金することをいいますよね?

この点についてはすでに把握している人が大半だと思います。

ですがご自身の利用できるキャリア決済の限度額は把握していますか?

キャリア決済には限度額が設けられているので、携帯キャリア決済現金化を利用する前に必ず確認しておかなければなりません。

いくら使えるか分からないままキャリア決済を現金化するなんて危険ですからね。

使いすぎてしまうリスクだって考えられます。

そこで今回は、携帯キャリア決済現金化を安全に利用するためにも覚えておきたい、「キャリア決済の限度額を確認する方法」について詳しく解説。

事前にキャリア決済の限度額を把握しておけば、キャリア決済を使いすぎてしまう心配なんてなくなりますよ。

それではさっそく見ていきましょう。

キャリア決済の限度額は契約状況や契約年数によって変わる

まず一番はじめに覚えておいて欲しいのは、「キャリア決済の限度額は契約状況や契約年数によって変わる」ということです。

携帯電話の契約状況や契約年数は人それぞれ異なります。

そのためキャリア決済の限度額も全員同じというわけではありません。

ベースとなるキャリア決済の限度額を各携帯電話会社ごとにまとめたので一度目を通しておくことをオススメします。

各キャリア決済別限度額一覧表

携帯キャリア決済現金化でよく使われる「d払い・ドコモ払い」、「auかんたん決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」の限度額は次のように設定されています。

d払い・ドコモ払い

19歳まで 10,000円/月
20歳以上 1~3ヶ月目 10,000円/月
20歳以上 4~24ヶ月目 ~30,000円/月
20歳以上 25ヶ月目以降 最大100,000円/月

参考サイト:ご利用案内(ドコモ公式)

auかんたん決済

~12歳 ~1,500円
13~17歳 ~10,000円
18~19歳 ~20,000円
20歳以上 ~100,000円

参考サイト:auかんたん決済とは

ソフトバンクまとめて支払い

満12歳未満 最大2,000円/月
満20歳未満 最大20,000円/月
満20歳以上 最大100,000円/月

参考サイト:ソフトバンクまとめて支払い

注目!キャリア決済の限度額は最大10万円

キャリア決済の限度額は一般的に最大5万円迄となりますが、各携帯電話会社の定める特定の条件を満たせば最大10万円まで限度額を増額することができるんですよ。

ただし誰でも特定の条件を満たせるわけではありません。

具体的な条件は各携帯電話会社共に提示していないのですが、おそらくキャリア決済の利用実績や支払い状況、携帯電話料金の滞納の有無が関係しているかと思います。

要は携帯電話会社に対する信用・実績ですね。

ビジネスマン

この人の利用実績ならキャリア決済の限度額を10万円まで増額してもいい!

ビジネスウーマン

過去に料金トラブルが一切ないならキャリア決済の限度額を10万円まで増やしても問題ないでしょう。

ビジネスマン

毎月このくらいキャリア決済を使って携帯電話料金の滞納が一切ない。それなら限度額を増額しても問題なし!

このような判断になればキャリア決済の限度額を10万円まで増額することができるでしょう。

ちなみに増額通知はメールで届きますが、あくまで各携帯電話会社側で判断することであり、いくらこちらからサポートセンターに掛け合っても限度額を増額することはできません。

この点についてもしっかり覚えておいてください。

各携帯電話会社のキャリア決済限度額確認方法

それではキャリア決済の限度額を確認する方法について見ていきます。

今回紹介するのは携帯キャリア決済現金化のメインとなる「ドコモ払い・d払い」、「auかんたん決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」の3つ。

以下にて詳しく解説しているので、ご自身が使用している携帯電話会社のキャリア決済をご覧ください。

ドコモ払い・d払いの限度額確認方法

まず「dアカウン」を使ってログインし、「dメニュー」から「マイメニュー」に進みましょう。

次にメニュー内にある「継続課金一覧/ご利用履歴」にアクセスし、「ネットワーク暗証番号を入力」を選択してください。

その後、「電話料金合算払い」を選択することでドコモ払い・d払いの限度額を確認することができます。

auかんたん決済の限度額確認方法

まず「au ID」を使ってログインし、「auかんたん決済メニュー」に進みます。

次に「auかんたん決済メニュー」の一覧から「利用条件の照会」を選択し、そのままアクセスしてください。

こちらのページからauかんたん決済の限度額が確認できます。

ソフトバンクまとめて支払いの限度額確認方法

まず「My SoftBank」にログインします。

次に「サービス・端末設定」から「ご利用可能額の設定」にアクセスしてください。

こちらのページからソフトバンクまとめて支払いの限度額が確認できます。

キャリア決済に関する2つの注意事項

キャリア決済を利用する前に覚えておきたい2つの注意事項についてお伝えします。

この2つだけは必ず覚えておきましょう。

WiFiからだとアクセスできない

お手持ちの携帯電話からキャリア決済の限度額を確認する場合、必ずWiFiをoffにしてアクセスしてください。

携帯電話からのインターネット環境でなければ限度額を確認するためのマイページにアクセスできない可能性があります。

セキュリティ上の仕様となるためこの点はご理解ください。

ただしパソコンから確認する場合はWiFi回線でも問題ありません。

携帯電話料金の支払い方法を確認する

キャリア決済ですが、毎月の携帯電話料金の支払い方法が「銀行引落」、「クレジットカード」になっていなければ利用できないケースが確認できています。

もしキャリア決済が利用できる状態なのに上手く決済ができない場合、毎月の携帯電話料金の支払い方法を一度確認してみましょう。

請求書払いなど別の支払い方法になっている場合は支払い方法そのものを変更する必要があります。

その場合、各携帯電話会社に「支払い方法を変更したいんですけど・・・」と問い合わせてください。

キャリア決済の使いすぎを防止するテクニック

キャリア決済の豆知識として、「キャリア決済の使いすぎを防止するテクニック」を一つ紹介します。

それは限度額を任意の金額に指定できる機能。

各携帯電話会社の「Myページ」内、携帯電話料金合算払いの項目にあります。

この機能を使うと一か月で利用できるキャリア決済の限度額を任意の金額に指定することができるんです。

例えば今現在のキャリア決済の限度額が5万円だった場合、そのままの状態だと限度額5万円まで決済できてしまいますよね?

ですが予め限度額を3万円に変更しておけば、一か月で使えるキャリア決済の限度額は5万円から3万円に変わります。

ということは、「あれ?今月こんなにキャリア決済使ってたの?来月の携帯電話料金の支払いどうしよう・・・」こんなトラブルを事前に防げるということです。

キャリア決済は手軽で便利な反面、使いすぎてしまうなんてこともよくある話。

計画性を持った利用を心掛けるためにも限度額の指定機能は使った方がいいですよ。

最後に

如何でしたでしょうか?

今回の記事では、携帯キャリア決済現金化を安全に利用するためにも覚えておきたい、「キャリア決済の限度額を確認する方法」について詳しく解説してきました。

キャリア決済の限度額は契約年数や契約状況によって変わることをご理解いただけたと思います。

常に同じ限度額というわけではないので、時間があるときにでも定期的に確認してくださいね。

またご自身のキャリア決済の限度額を把握しておけば使いすぎの防止にも繋がります。

携帯キャリア決済現金化を安全・安心に利用するならキャリア決済の限度額の確認は必須事項ですよ。

現金化チャンネル編集部
現金化チャンネル編集部

こちらの記事に関するご意見・ご要望はお問い合わせフォームからご連絡ください。次にコンテンツを更新する際の参考にさせていただきます。お手数ではございますが宜しくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました